大矢貞男のジャズバイオリン教室  

大矢貞男 プロフィール


大矢貞男のジャズバイオリン教室

大矢貞男プロフィール

大矢貞男プロデュース作品
Works

大矢貞男CD紹介
Discography

お気に入りのアーティストやCD紹介
Jazz Violinist


 当サイトでご覧いただいておりました
 「ジャズバイオリン教室 1〜5」は
 引き続き下記でご覧いただけます!
 第1回第2回第3回第4回第5回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このページのTOPへ>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このページのTOPへ>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このページのTOPへ>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このページのTOPへ>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このページのTOPへ>> 

 

 Sadao Ohya History

1958年
大阪の生野区で生まれる。子供の頃は、全く音楽に興味なし。それが中学に入ってギターに出会い音楽をやり出す。始めて持ったギターは、ヤマハのガットそれから毎日クラシックギターの練習。高校に入り5弦バンジョウの持つかわいた音色に取り付かれ、スリーフィンガーを猛特訓。この頃よく聞いたのは、サイモン&ガ-ファンクル/ビートルズ/日本のフォ-クなどetc.。


1976年
関西大学入学しブルーグラス同好会に入る。バンジョウ奏者を目指すが、競争に破れフィドルに転向。その日に安物の中国製バイオリンを買い、独学で練習。結局在籍6年間悪魔の楽器にとりつかれ、大学を止めプロを目指す。


1981年
渡辺三郎率いるブル-グラスバンド.A.H.O.(アコースティック・ヘビー・オーケストラ)に参加し、ケンタッキー州ルイビルでのブルーグラス.フェスティバルに出演。その後しばらくアメリカ放浪。帰国後、いろんなバンドに入り、ライブ活動。ある時チヤーリー・パーカーを聞きジャズに目覚める。同時にサックス/クラリネット始める。


1982年
学生の頃からの友人、矢野あきらに誘われ子供向けショーバンド<スキップ楽団>に参加。1年半活動したが、音楽性が会わず突如、東京行きを決める。この頃は何故かロックバイオリニストを目指していた。
CDイメージ
RED CLAY RECORDS//
BEAUMONT RAG//Bluegrass
(アナログLP盤)


1984年
東京福生の米軍ハウスに住む友人の所に転がりこみ音楽活動再開。ギターの徳武さん率いるスタジオミュージシャン集団<ラストショー>/ブルーグラスバンド<坂本健+グラスアルファー>/ムーニーさんのロックバンド<コンクス>/カントリーバンド<三田ひろし>などに参加する。後セッションミュージシャンやスタジオワークを始める。しかしロックバンドの音量のデカさにロックバイオリニストをあきらめる。


1985年
そろそろジャズをやりたくなり、東京ホットクラブバンドを結成する。


1988年
フランスツアー<ジャンゴ ラインハルト フェスティバル>等に出演。キングレコードよりアルバム<白い水玉>をリリース。
CDイメージ
キング
白い水玉//


1989年
フランスツアー<フェテ ドラ ミュージック音楽祭>等に出演。キングレコードよりセカンドアルバム<クラブ・ド・サンジェルマン・1946>をリリース。日本コロンビアよりソロアルバム<シネ・イマ-ジュ>を発表。
CDイメージ
コロンビア
シネ・イマ-ジュ//NEW AGE
CDイメージ
キング
クラブ・ド・サンジェルマン1946//


1990年
オーストラリアツアー・アデレイド芸術祭<エルダーパ-ク コンサート>に出演。イギリス<バーミンガム インターナショナル ジャズ フェスティバル>に出演。


1991年
映画<ハネムーンは無人島>音楽を製作。キングレコードよりサードアルバム<ボン・ヴォワヤージュ>をリリ-ス。東急文化村シアターコクーン<ル・バル>に出演し役者を経験する。ガーランド・レーべルよりハーブ太田との共演アルバム<テイク・ア・ホーリディ>をリリース。NHK総合TV<夜にありがとう>出演。
CDイメージ
キング
ボン・ヴォワヤージュ//
CDメージ

エム・エム・ジー
テイク・ア・ホリーディ//


1992年
ニュージーランド国際芸術祭・シドニー国際ジャズ・フェスティバルに出演。NHK総合TV<音楽は恋人>出演。大分城島ジャズ・インに出演。


1993年
テイチクよりソロアルバム<ラ・レヴェリー・アン・ブルー>を発表。自社レーベル.ホット・クラブ.パシフィックを立ち上げ<ディープ・ブレス>をリリース。
CDイメージ
テイチク
ラ・レヴェリー・アン・ブルー//JAZZ
CDイメージ
ホットクラブ・パシフィック
A DEEP BREATH//


1994年
福岡のジャズアコーディオン奏者、國友孝治のバンド/ル・ソネットに参加し、九州方面でも演奏するようになる。<ジプシーの夜>・<異邦人>の2アルバムを発表している。
CDイメージ
ジプシーの夜
CDイメージ
異邦人


1995年
伊丹プロ映画<静かなる生活>キャスト出演・一部制作。この頃より演奏より音楽制作の方に力を入れる。
CDイメージ
自主制作
DE-BOP//Bluegrass

CDイメージ
アルファーレコード
モンタージュ//


1996年
KENZOファッション・ショー演奏出演。


1998年
ポルトガル・リスボン万博・ジャパンデーに、鼓動/マリオ・ネットと共に出演。


1999年
青山マンダラ<吉田 日出子with東京ホット倶楽部バンド>企画、出演。


2000年
六本木<スウィート・べイジル>で(DJIANGO 2000)ジプシーコンサートの企画、主催。自社レーベルから、<DJIANGO 2000 TOKYO> LIVE CD(参加メンバ-多数)東京ホット倶楽部バンド<トラン・ブルー>をリリース。
●2000年7月:15年あまりの東京生活を終え、大阪を拠点に活動始める。
●参加バンド/東京ホット倶楽部バンド/シエリフ/
 SEMASTIAN FUKUDA&HIGH LONESOME/
 SUPER BLUEGRASS BAND/ル・ソネット/
CDイメージ
ホットクラブ・パシフィック
トラン・ブルー//

 

 ご質問や感想はメール    このページのTOPへ>> 

フィドル倶楽部_バナー unison_バナー

Copyright(c)2009 UNISON co.,ltd. All rights reserved.